So-net無料ブログ作成
イタリア旅行2011年 ブログトップ
前の10件 | -

帰国、そして10年後も... [イタリア旅行2011年]

Giornata #41,#42 (25,26 Ottobre)
-------------------------------------------------------

8時起床。昨日の夕方からの雨が降り続いてる。


なんとか荷物をまとめて、お昼ご飯へ。
以前から気になっていた、リナシャンテ(デパート)の最上階にある
モッツァレラ・バーというお店へ。

パン
P1030802.jpg

モッツァレラチーズ (生と燻したもの)
P1030804.jpg

クロスティーニ
P1030805.jpg

サラダ
P1030806.jpg

エスプレッソ
P1030811.jpg


という感じです。


その後、フランクフルト経由で帰国しました。



以上


最終日の夜はお肉でしょっ! [イタリア旅行2011年]

Giornata #40 (24 Ottobre)
-----------------------------------------------

8時半起床、曇。

いよいよ明日は帰国するという日になりました。

今日は、最後のお買い物デー。
朝ごはんを食べて、外出。

レジデンスの外観はこんな感じ。赤枠で囲んだところが自分たちの部屋。
3Fで、ちょっとしたベランダがあります。
P1030773.jpg


お昼はルイーニで。
P1030776.jpg

あと、ジェラートも忘れずに。
P1030778.jpg

ミラノでは、こんな古いトラムがまだ走ってます。
P1030777.jpg


午後もブラブラとして、夕飯に。
夕飯に行く頃には、雨が降り出しました。明日は雨の予報です。

夕飯はフィレンツェ風ステーキです。
最終日の夕飯はお肉に決まってます。

突き出しのハム
P1030789.jpg

お肉
P1030793.jpg

ちょいアップで撮影
P1030792.jpg

付け合わせのポテト
P1030794.jpg


で、こんな姿に....
P1030795.jpg

最後はエスプレッソで。
P1030798.jpg

帰りにパン屋さんでケーキを買って帰りました。
P1030799.jpg


超長いイタリア生活ももうちょっとで終わりです。
ミラノで夕飯を外で食べたのは今日だけ。
あとは部屋で済ませたという感じで、本当に自分の家のようになってるので、
"帰る"というのがピンと来ない感じもします。


なんてことを行っている暇はな~い。
荷物をまとめなきゃ。


ではでは。


インテル6番勝負 最終戦 [イタリア旅行2011年]

Giornata #39 (23 Ottobre)
---------------------------------------------

6時20分起床。曇。
ホテルで朝ごはんを食べてから、8時50分発のミラノ行きの電車に乗るため、
早起きした。だって、Best Western系のホテルの朝食は、他で利用した
ホテルに比べて豪華だから..

といってもこんな感じですけどね。

P1030764.jpg

※ 夕べの夕飯の時間が遅かったので、今日は控えめです。
※ いつも遠征で利用するホテルの場合、パンとコーヒーぐらいしかないんです。

11時ごろに部屋に戻り、小腹が空いたので、これを。(最後の1個)

P1030765.jpg

今日は15時からの試合なので、13時過ぎにスタジアムに到着。

DSC03157.jpg

長友選手のマフラーも売っています。
DSC03156.jpg

いつものソーセージを挟んだパニーニを食べた。(また食べたのか??って)

P1030767.jpg


そして、いよいよ最終戦の舞台へ。

試合前の練習のときの長友選手
DSC03240.jpg


シュートを打てど入らないというイライラした試合に、隣の親子のお父さんと同じような
リアクションをしていたら、子供が「ジャポネーゼ?(日本人?)」と聞いてきたので、
そうだよって答えると、長友を応援しているんだねって、勝手に決めていた。
まあ、そうなんだけどね。

そうこうしているうち、ようやく前半33分にそのときが!
今季、ホームでの初得点です。

DSC03326.jpg

DSC03327.jpg

DSC03338.jpg


しかし、その後もシュートが決まらず、でも、点を取られずに試合終了。
あ~、勝って良かった~。終わり良ければ...だよね。

結局、観戦したインテル戦は、3勝3敗2引き分けという結果に。


でも、良かった~。

.
以上



"Sold Out" のち ミシュラン2つ星 [イタリア旅行2011年]

Giornata #38 (22 Ottobre)
-------------------------------------------------

6時20分起床。晴れ。

ユベントスvsジェノアのチケットは売り切れと聞いたけど、トリノのホテルは予約済みで、
キャンセルすると全額支払わなければならないということで、当日券の販売にかけて、
トリノに行くことにした。

11時15分発の電車に乗って13時にトリノに到着。
ホテルは、トリノ ポルタ ヌオーヴァ駅のすぐ横にあるHotel Genova。

部屋はこんな感じ。
P1030723.jpg

お風呂は、なんとジェットバス付き。でも、水が漏れてうまく使えなかった...
P1030725.jpg

体重計もありました。
P1030730.jpg


その後、お昼ご飯へ。

トリノに来たら必ず行くレストラン、ダ・マウロへ。
お店は、こんな感じ。
P1030740.jpg


前菜1
P1030731.jpg

前菜2
P1030732.jpg

メインと付け合せ1
P1030733.jpg

P1030734.jpg

メインと付け合せ2
P1030736.jpg

P1030735.jpg

デザート1
P1030738.jpg

デザート2
P1030737.jpg

今回も超満足です。
でも、パンナコッタを食べられなかったのが残念。
14時にお店に入ったので、すでに白も黒もパンナコッタが売り切れ...


お昼ご飯の後、チケットオフィスに行くと、"Sold Out"の表示があった。
でも、スタジアムに行けば当日券をゲットできるのでは?と、まだ諦めていなかった。

ナイトゲームは20時45分からなので、まだ時間がある。
では、ちょっとトリノの街を観光しようということになった。
ちょうど、イタリア統一150周年の行事で盛り上がっていた。

DSC03132.jpg

DSC03133.jpg

DSC03136.jpg


そして、17時を回ったので、地下鉄とタクシーを乗り継いで、ユベントスの新しい
スタジアムに行った。
チケット売り場に行くと、"BIGLIETTI ESAURITI"(チケット売り切れ)の表示。
シャッターも降りている。でも、30人ぐらいの人が並んでいた。
これは、待っていればゲット出来るのかも....ということで待つことにした。

しかし、いつまでたってもシャッターは開かない。でも、みんな待っている。
「もうチケットはないって!」という声も聞こえてくるけど、みんな帰ろうとしない。
なんだよ~、どっちなんだよ~。と思いながら20時ぐらいまで待ったけど、
何も起こらなかったので、別のゲートに行くとシャッターが開いているじゃないか!?
早足で近づき聞いてみると、やっぱり"Sold Out"だって。
(そうだよね、最初からそう書いてあるし...)

ということでようやく諦めて、写真を撮って帰ることにした。

DSC03145.jpg

DSC03148.jpg

P1030745.jpg


帰ろうとしたとき、バスのチケットを買っていないことに気づいた。
だって、試合を見ないで帰ることなんて考えていなかったから......???

地下鉄の駅まで歩きだしたけど、途中で道がわからなくなり、バールで何度か聞いた。
そのあと、タクシー乗り場を偶然発見し、タクシーと地下鉄で無事に駅まで戻った。

試合を見れないのなら、美味しいものを食べようということで、地球の歩き方に
載っていたレストランに行った。すると、入口にミシュラン2010、2011の表示が...

P1030747.jpg

おいおい、ジーンズとスニーカーでOKなのか...と思いながら入ると、20分待って!。
その後、本当に20分ぐらいあとに中に入れてもらった。このとき、21時半を回っていた。

アラカルトでもOKなんだけど、コースが2種類あって、それぞれ26ユーロ程度なので、
1つのコースをオーダーした。

まず、オーダーする前に出てきたシャンパンと突き出し。
P1030750.jpg

ガス入りの水を頼むと、2度目の登場。ブルガリ印のお水。
P1030752.jpg

パン
P1030748.jpg

ワイン(ハーフ)
P1030753.jpg

前菜
P1030756.jpg

プリモ
P1030757.jpg

セコンド
P1030758.jpg

デザート
P1030760.jpg

最後はエスプレッソ。
P1030762.jpg


水とワインは別料金で、これだけ食べて2人で65ユーロ。非常にお得です。
っていうか、ミシュランのお店なんて、日本でも入ったことないし...

偶然だったけど、超満足でした。
ちなみに、食事が終わったのは、深夜0時を回ったころでした。


お店のHP : http://www.ristoranteceraunavolta.it/


スタジアムまで行ってサッカーを見ないのは初めてで悔しかったけど、
結果的には良かったかも....


以上


YUTO~、止まってぇ~ [イタリア旅行2011年]

Giornata #37 (21 Ottobre)
------------------------------------------------

6時20分起床。晴れ。

今日は、3回目のインテル練習場行き。

ノルド線が9時からストかもしれないということで、8時40分発の電車に乗るため、
本来の時間よりも1時間早い活動開始になった。

なので、現地の駅に到着した際、バスの時間までは約2時間。
とりあえず、駅前のバール(BAR)でパンとカプチーノを食べた。

その後、周辺を散策してみたら、教会があったので見学。
そのとき、おばちゃんが近づいてきて、この近所にもっときれいなマドンナの像がある
教会があるから、そっちを見に行った方がいいよ!と教えてくれた。
てっきり、何か注意されるのかと思った。(別に何もしていないけどね。)

その教会を見学したあと、パン屋さんを発見して、シュークリームを買った。

P1030700.jpg


そして、練習場へ。

ラノッキア選手
P1030704.jpg

パッツィーニ選手 (先日のリール戦でゴールを決めました。)
7.JPG

フォルラン選手
9.JPG

アルバレス選手 (?ニノ?)
11.JPG

秘密兵器 (ムンタリ選手です)
77.JPG


他にも、何人かの選手に会いましたが、残念なことに、長友選手はスナイデル選手と
一緒に素通りでした。


今日は、日本人が1人いました。
この人は、ナポリのファンで、甥っ子にサイン入りのユニをあげるためにインテルの
練習場に来たそうです。インテルも好きって言ってたけど。

この人は一人で回っていて、基本的にはクルパ側(ホーム側の応援席)に入るらしい。
非常に危険だし、うるさくて試合なんて観てられない。
耳栓をして入るらしい。ナポリのティフォージ(サポーター)は非常に過激だけど、
その雰囲気が好きらしい。

先日、自分たちがナポリvsビジャレアル戦に行ったときに、自分の席に座れなかった
ことを言うと、ナポリのスタジアムは試合開始3時間前に開門するんだけど、その
2時間前ぐらいから並んでいるらしい。席は、メイン側を除いて、全席自由席の感覚。
1階から2階によじ登ることなんて普通なんだって。このひとも登るらしい。

いやぁ、凄すぎです。



Chuckへ
ごめんね。3回トライしたけど、スナイデル選手は3回とも素通りだったよ。


ということで。

お休み。ユーベのチケットは本当にないの? [イタリア旅行2011年]

Giornata #36 (20 Ottobre)
-----------------------------------------------------------------

9時起床。晴れ。

この1週間に行ってきた2つの遠征で非常に疲れていた。
そのため、今日はゆっくりと過ごした。

まずは、10/23に行われるインテルvsキエーボ戦のチケットを購入するために
ポポラーレ銀行に行った。

そしてお昼ご飯。
前回、お休みだったピザのお店に。

メキシコ
P1030671.jpg

ナポリ
P1030672.jpg

エスプレッソ。カップに店名が書いてあって、かわいい。
P1030676.jpg


このお店は、ピザのサイズを3つから指定できるのが良い。

また、店内の装飾がかわいい。

店名になっているイスキア島の絵
P1030669.jpg

壁は立体的な装飾
P1030668.jpg

天井も
P1030670.jpg


その後、10/22に行われるユベントスvsジェノアのチケットを買いに行ったが、
なんとSold Out!普通なら、チケットが売り切れなんてことはないけど、
前日にデルピエロが今季限りでユベントスを退団することが発表されたことが
影響したのか....


とりあえず諦めて部屋に戻った。

といってもただでは戻らない。
地下鉄の駅に向かって歩いている途中で見つけたジェラテリアに。
P1030682.jpg

近所の人で混んでた。店員がイケメンだったからか...


夕飯は、ジェノベーゼです。

P1030683.jpg


以上


もう少しパリで... [イタリア旅行2011年]

Giornata #35 (19 Ottobre)
----------------------------------------------

6時起床。曇。

もう少しパリで遊んでから帰りたいということで、8時半発のTGVに乗って、
パリに戻った。JCBラウンジに荷物を預けて、いざ。
(JCBラウンジでは、17時まで預かってくれます。)

パリのオペラ座
DSC03098.jpg

コンコルド広場の噴水とエッフェル塔
DSC03107.jpg

サンエスタッシュ教会
DSC03126.jpg


お昼は、コションで。
P1030653.jpg

お店のトレードマークであるブタ
P1030642.jpg


前菜とメインのセットをオーダー。

待望のオニオングラタンスープ
P1030645.jpg

前菜
P1030647.jpg

P1030648.jpg


メイン
P1030650.jpg

P1030652.jpg


別のお客さんが注文した超おいしそうなもの。なんだろう...
厨房からこんな感じで出てきて、フロア係が指示書に従って最終形にする。
P1030649.jpg


その後、サンルイ島にあるペリティヨンでアイスクリームを。
約10年ぶりのパリで、これまたはじめてのペリティヨン。

P1030659.jpg

P1030656.jpg


その後、凱旋門にお別れをして、21時05分発のエールフランス機で
ミラノに戻りました。

DSC03129.jpg

この日、最後の食事は、シャルル・ド・ゴール空港のPAULでパニーニを。
P1030661.jpg

機内で出たお菓子。
P1030662.jpg

P1030663.jpg


以上




久しぶりの歓喜 @リール [イタリア旅行2011年]

Giornata #34 (18 Ottobre)
--------------------------------------------

6時半起床。晴れ。

少々買い物を済ませたあと、パリ北駅から10時58分発のTGVに乗り、
リール(LILLE)へ移動した。

パリ北駅の様子
DSC02888.jpg


12時にリール・フランダース駅に到着したが、やはりかなり寒い。
気温は10℃ぐらい。

ホテルは、駅のすぐ横にあるショッピングセンターの中にあるので、
すぐにチェックイン。

早速、街の観光に出発。
小さな田舎町を想像していたけど、全然違って整備された小さな都市と
いった感じだった。

DSC02893.jpg

DSC02914.jpg

DSC02915.jpg

DSC02916.jpg

DSC02921.jpg

DSC02926.jpg

DSC02944.jpg


観光をしながら、オニオングラタンスープが食べれるブラッセリーを探していたけど、
メニューを読めないので、うまく見つからなかった。

結局、ひと通り観光したとこで、ケーキでのお昼になった。
小さなパン屋さんに飛び込み、ケーキを2つずつとカフェオレを注文し、
店内で食べることを伝えると、不思議そうな顔で用意してくれた。

P1030623.jpg

P1030624.jpg


この旅3回目のマックさんにお世話になったあと、地下鉄に乗ってスタジアムへ。
リール・フランダース駅から6つ目の駅で降りたが、スタジアムが見えないので、
とりあえず場所を聞いてみると、一緒に行こうと言ってくれたので、若者に
ついていった。
直前のカターニア戦で負けたよね?とか、結構余裕の感じだった。
そうだよな~リールは現在リーグ・アンで3位だもんね...
でも、今日は負けないぞ!(たぶん)...

スタジアムに到着し、トイレに行ったとき、小窓から高級車が入ってくるのが
見えた。すると、インテルのモラッティ会長と奥様が降りて来たではないか。
こんな近くで見るのは初めてだなぁ...テレビと同じだなぁ...

その後、席に戻ると、試合前の練習が始まった。
と、あんなところにヒゲのおじさんが...(フィーゴです)

DSC03014.jpg

試合開始直前の様子。長友選手の目線が...
DSC03052.jpg

試合は、久しぶりにインテルの勝利!
ゴールが決まった瞬間や、タイムアップの瞬間は、アウェイなのに、拳を突き上げて
喜んでしまった。(危ない、危ない...)

DSC03063.jpg


良かった、良かった。

ボンジュ~ル [イタリア旅行2011年]

Giornata #33 (17 Ottobre)
--------------------------------------------

3時半起床。

この旅行が始まる前、チャンピオンズリーグの10/18のカードが、アウェイ(リール)と
いうことで、チケットを購入するためにいろいろと調べた。
しかし、リールのスタジアムは非常に小さくて、代行業者も入手困難との回答だったので
諦めていた。

といいながら、イタリアに入ってからもずっと調べていたら、なんとか正規の価格で
ゲットに成功。ということでリールに乗り込むことになった。

リールはパリの北に位置する都市で、ミラノから直接飛行機で移動できるけど、
せっかくフランスに行くのならパリに寄ろうということで、パリ経由で行くことになった。

4時半に部屋を出てミラノ中央駅発のシャトルバスに乗り、7時10分発の飛行機で、
ミラノ・マルペンサ空港からパリへ。

マルペンサ空港で朝ごはん。
クロワッサンとカプチーノ。クロワッサンは、ピスタチオのクリームが入ってるものを。
P1030571.jpg


機内でも、朝ごはんが...
P1030572.jpg

P1030573.jpg


8時30分過ぎにシャルル・ド・ゴール空港に到着し、エールフランスのバスで市内へ。
しかし、渋滞に巻き込まれ、11時過ぎに到着。通常は45分なのに、1時間半以上かかった。

ホテルを凱旋門のすぐ近くに取ったので、凱旋門のところでバスから降りた。


凱旋門じゃ~。
DSC02676.jpg

ホテルにチェックイン。
ホテルは、2つ星だから、こんな感じ。
P1030574.jpg


まずは、サッカーのチケットを受け取りに、プレイガイドへ。

ここでお昼の時間になったので、地下鉄に乗って、目的のレストランへ移動。
P1030595.jpg


前菜とメインのセットをオーダー。

<前菜>
ガスパッチョ
P1030586.jpg

テリーヌ
P1030588.jpg

<メイン>
P1030591.jpg

P1030589.jpg


食事のあとは、観光へ。
主な観光スポットを回るのだ~。

DSC02714.jpg

DSC02710.jpg

DSC02723.jpg

DSC02726.jpg

DSC02728.jpg

DSC02740.jpg

DSC02765.jpg


パリの地下鉄はこんな感じ。
P1030600.jpg

次の電車があと何分で来るかを表示してます。
P1030581.jpg


その後、セーヌ側の遊覧船(バトー・ムッシュ)に乗って、船からの観光を約1時間20分。

DSC02820.jpg

DSC02823.jpg

DSC02839.jpg

DSC02850.jpg

DSC02875.jpg


夕飯は、お肉。

P1030601.jpg

P1030602.jpg

P1030606.jpg

ここでハプニング。
会計を頼んだら、異常に高かった。よく見ると、頼んでいないものが含まれて
いたので訂正してもらった。
実は、デザートは1つしか頼んでないのに2つ来た。まあ、これは許容範囲と
いうことで支払うつもりで食べたんだけど、訂正後のレシートから消えていた。
(ちょっとラッキー...)

※ お昼のときも会計が間違っていた。そんな日だったのだろうか?


以上

カターニアでのショックから立ち直るために... [イタリア旅行2011年]

Giornata #32 (16 Ottobre)
----------------------------------------------

6時起床。曇。
昨日はかなりショックだったけど、ぐずぐずしていられない。
9時半の飛行機でミラノに戻らなければ...

実は、カターニアは観光の見どころが中心部に集中していて、
それほど数もないということから、1日目に観光すれば十分と
考えていた。そのため、午前中の便を予約していたのだ。

雨は計算していたけど、まさか、洪水までは....


ということで、ほぼ観光できずに飛行機に乗り、ミラノに戻った。

ただ、空港で名物のカンノーロを食べることは忘れていなかった。
このカンノーロは、ピスタチオのクリームが入っていて、超うまいです。

P1030562.jpg


昼過ぎに部屋に戻ったけど、このままでは...と思い、15時開始の
ノヴァーラvsボローニャを観戦するため、すぐにノヴァーラに移動した。
たぶん、森本選手が、この暗い気持ちをなんとかしてくれるだろう。

ノヴァーラの駅で見つけた、パトカー。(FIAT PUNTOバージョン)
P1030564.jpg

チケット売り場の並んでいるとき、隣にいた子供に、その旗の写真を撮らせてと
お願いすると、一緒にいたおばあちゃんが子供たちを並ばせて、どうぞって。
P1030565.jpg


その後試合が始まったけど、森本選手は今日も不発だった。
前半は4本ぐらいシュートがあったけど、後半はゼロ。
チームも負けた。

DSC02666.jpg

勝ったボローニャの選手は、応援席にユニフォームを投げ入れ、喜びを
分かち合っていた。中には、ユニフォームの下まで投げ入れる選手も...
(よくテレビでも見ます。)

DSC02669.jpg

望遠でも撮影。(要らなかったね。)
DSC02670.jpg


帰りは駅までのバス停を見つけられず、駅まで歩いたが、この日は地図を持って
いなかったので途中で道を間違えて、20分ぐらい余計に歩いてしまった。
多分、1時間ぐらい歩いた。


そして、部屋に戻ると、疲れ果てた体をマルちゃんが癒してくれた。

P1030570.jpg


以上

前の10件 | - イタリア旅行2011年 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。